1周年感謝ウイークのご報告

1周年感謝ウイークのご報告

1周年感謝ウイークでは、サロンを育ててくださっている皆様のおかげで楽しい毎日を過ごさせてもらいました。
あらためてお礼申し上げます。
1週間の日替わり企画の様子をご報告いたしますね。

1周年ポスター画像

9日(月)はてがたアート。保育士の舟本久美さんがたくさんの色スタンプと楽しい見本を用意してくださいました。ママたちは集中して制作。
日常から離れ、しかもかわいい記念の作品ができることは、何よりのリフレッシュかも。
てがたアート3_n

作品もいろいろあしがた_n

手につける色をカラフルにするアイデアもありました。
ちょうちょ_n

10日(火)は子育て相談カフェ。3回違うテーマでのおしゃべり会です。離乳食とか卒乳のテーマは定番ともいえますが、「自然派子育て」がテーマの回はキャンセル待ちが出るほど。助産師高島麻季さんが、みなさんの話をうまく引き出してくださり毎回時間が足りない感じ。
子育て相談カフェ_n

おもてなしを担当してくださったのが、PICNIC 53 CAFEの小川史佳さん。子連れで利用できないカフェということで、ママたちからは「幻のカフェ」とも言われているそうです。おいしいものをいただくと、さらに心が開いて場がなごみますよね~。本当にありがたいおもてなしのコラボでした。vcm_s_kf_repr_832x624

11日(水)は助産師森迫泉さんによるヘナアート。母乳ケアに来られる方、腹帯の巻き方を習う方にも対応していただけました。
ヘナスクールも開催していたので、ヘナデーにもなって、とっても充実していました。
ヘナスクール_n

ヘナアートは、祈りをこめながら3日前から用意していただくものだそうです。インドでは花嫁のドレスアップには欠かせないものだとか。最近では妊婦さんのおなかにヘナアートを描いて、記念撮影をする人もいるそうですね。ヘナをすると女性ホルモンが活性化することが伝統的に知られ活用されているのでしょう。
ヘナアート_n

12日(木)は看護師徳永米祈さんによる「疲れ目ケア」。生姜湿布がお鍋の中でスタンバイ。
生姜湿布1_n

湿布で目の血流をアップしてから、カッサを使って後頭部を中心にマッサージ。この日は子育てがちょっと一段落という人たちに人気でした。がんばっている女性たちへの癒しのひとときになったかと思います。
生姜湿布とカッサ1

13日(金)は、川上忍さんによる「焼きたてフィナンシェを食べよう」でした。1年間サロンの行事のたびに、おいしいお菓子を提供してくださり、一口食べた人の心をわしづかみにしてきました。「どんな方かお会いしたい~お菓子の作り方教えてほしい~」そんなラブコールにこたえていただきました。
材料や道具へのこだわり、ひとつひとつの工程のていねいさ、お菓子づくりにお人柄がにじみ出て、みなさんからは「プロだね~~~」と称賛の声。
フィナンシェ2_n

しかもアースベリーコーヒーさんが協賛してくださり、おいしいコーヒーが焼きたてのフィナンシェにぴったり~!!
フィナンシェ_n
ノンケミカルの美容室だからこそ実現できる「食のイベント」。いのちを考えるとき「食」はかなり大きなウエイトを占めます。
1周年を機に、ちょっとこだわりがある「食」のイベントを定期開催できたらなと思いました。

あっという間の1週間でした。まるでお祭りでした。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
これからも、ゆっくり歩んでまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント