理念

3つの「カン」を育む

はあとタッチサロンでは、3つの「カン」を大事にし、
お母さんや赤ちゃんひとりひとりの命と未来を守るトータルケアを提案しています。
心にも体にも自然にも優しいライフスタイルを一緒に実現してみませんか?

人は体験から多くのことを学びます。五感をフル稼働させて心が動くと感動につながります。感動を分かち合うことで感性がさらに磨かれます。
大人にも子どもにも感性の教育が必要な時代になっています。便利な世の中になり、特に身体感覚の衰えが顕著になっています。

サロンではこれらの課題にアプローチしたくて、さまざまな施術メニュー、例えばハグモミ、マッサージ、自力整体など、身体と対話できるものを提供しています。また、発達を阻害しないような抱っこやおんぶの方法や子どもの身体へふれ方も伝えて、ボディーセンスの高い身体づくりを目指しています。

人は環境から大きな影響を受けています。サロンでは、無垢の床板、漆喰のかべ、グリーン、木のおもちゃや絵本など、人をほっとさせる空間づくりにこだわっています。環境汚染や不自然なものはめぐりめぐって、人の心と身体にダメージを与えていきます。私たちの世代にとどまらず、子どもや孫への影響も年々深刻化していると言われています。

そこで、私たちはヘナというハーブや天然のオイルの恩恵を受けながら、化学物質を手放すライフスタイルを提案しています。
そういうライフスタイルを送ることにより、人も情報も経済もより豊かに循環するようになります。

人は豊かな関係性の中で、自分らしく生きることができるものです。家族、地域の関係が希薄な時代になりました。
だからこそ、信頼できる誰かとちゃんとつながりたいという気持ちを持つ人は少なくありません。

乳幼児期の親子の愛着形成、年齢があがるにつれ変化する親子関係をよりよいものにする取組に重点をおいています。
そして、楽しいワークショップや学習会などを通じて、ママ友づくりも応援しています。
子育てや生活の知恵を分かち合い、みんなが豊かになるそんな関係性を育んでいくことが、ひいては地域の力になることでしょう。